会社概要

株式会社丹栄の概要

会社名
株式会社 丹栄
代表取締役社長 日笠 健治
所在地
大阪府大阪市福島区野田1丁目1番86号
(大阪市中央卸売市場 野菜部72号)
TEL 06-6469-5324(代)
FAX 06-6469-5328
設立年月日
昭和50年4月(創業 昭和5年)
資本金
(決算は年1回 3月末)
2,000万円 授権資本金 2,400万円
払込資本金 2,000万円
年商
約22億円 (平成22年度)
代表者名
社長 日笠 健治
役員名
五頭 幸子、松村 順一、池田 和広
社員数
社員:22名(男子15名、女子7名)、パート:5名
平成22年9月1日現在
営業種目
1. 大阪市中央卸売市場における野菜の仲卸業務
2. 上記に付帯する一切の業務
設備
機械設備/保冷庫 4カ所 延300㎡
車両運搬具/4tトラック 1台、保冷3tトラック 1台、保冷2tトラック 1台、1.5tトラック 1台、乗用車 1台、
ターレット 6台、フォークリフト 3台、

関連企業

主要販売先
各地方卸売市場及び各仲卸業者、各専門店、各商社、
各小売業者、各小売店、がんこフードサービス株式会社、他
主要仕入先
大阪指定卸売会社(大果大阪青果、大阪中央青果)、
各地方卸売市場、りょくしん、他
取引銀行
三菱東京UFJ銀行(中央市場支店)
りそな銀行(野田支店)

「大阪市中央卸売市場」の概要

『大阪市中央卸売市場は、わたくしたちの日常生活に欠くことのできない野菜、果実、水産物、食肉類などの生鮮食料品を産地から集荷し、公正な値決めを行い、市民等消費者に安定して供給するという生鮮食料品流通における中心的な役割をになっています。
この大阪市中央卸売市場は、生鮮食料品等の流通及び消費上、特に重要な都市及びその周辺における生鮮食料品等の円滑な流通を確保するため、広範囲にわたる生鮮食料品流通の中核的拠点となるものとして、卸売市場法に基づき、地方公共団体が農林水産大臣の認可を受けて開設する卸売市場です。
中央卸売市場は、全国で79市場(50都市)開設されていますが、大阪市においても、野菜、果実、水産物などを取り扱う本場および東部市場、食肉類を取り扱う南港市場の合わせて3市場を開設し、市民等消費者の食生活の安定、向上に努めています。』
(引用:「大阪市中央卸売市場」ホームページ

PAGE TOP