第1課


この課の主な取扱い野菜は下記になります。
筍、梅、青葱、白葱、細菊、キヌサヤ、一寸、ウスイ、インゲン、胡瓜、ほうれん草、菊菜、小松菜、ふき、新生姜、土生姜、らっきょう、南瓜、松茸、大根、白菜、キャベツ

  1. ご紹介

時間が勝負!

第1課 担当:池田 和広

時間が勝負というのは、何も仕入れの手際の良さだけのことではありません。お客さんとのコミュニケーションの時間、どれだけ蜜にお客さんと連絡が取れるかということが実は大切です。
取り扱う野菜自体は、誤解を恐れずにあえて言えば日本全国同じ。その時々の状況、季節や産地の差はもちろんありますが、丹栄の仕入れが、他業者より50円高いこともあれば、100円安いこともある。全体を通して見たときには、さほど値が変わるわけではない。
では、どこで僕らに仕事を任してもらっているのかということになる。それを考えてみると、実は人と人との付き合いで物が動いていると感じています。担当やバイヤーの方たちとのコミュニケーションがあるから仕事ができている。嫌われてたら買ってくれないと思う。アホなこともいうし、仕事の話もするし、取り立てて気を使っているわけではないです。
「自分に負かされた仕事を確実にこなす」ことで築いてきた関係だと感じています。 誰でも一緒だと思うけど、自分に課せられたノルマはきっちりクリアしていくことが基本。
この課は、もともと社長が担ってた部門だけに、プレッシャーも大きいです。

その他の課をみる

第1課 、 第2課 、 第3課 、 第4課 、 第5課 、 第6課 、 第7課 、 第8課・9課

PAGE TOP